サッカー五輪代表、細貝が肋骨骨折 「呼吸だけで痛い」


サッカー五輪代表、細貝が肋骨骨折 「呼吸だけで痛い」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/soccer/164486/
----------------------------------------------------------------
北京五輪サッカー男子五輪代表のMF細貝(浦和)が右第一肋骨(ろっ
こつ)を亀裂骨折したことが26日、判明。細貝は「呼吸するだけで痛
い。いつまでかかるかわからない」としており、五輪出場が不透明になった。
 細貝は24日の豪州戦前半終了間際、倒れ込んだ際に右肩付近を強
打。25日の検査で骨折がわかった。チーム関係者は「そんなに深刻で
はない」と話したが、29日のアルゼンチン戦(国立)出場は難しい状況だ。
----------------------------------------------------------------

オーストラリア戦見たときから、やばそうだと思ってましたが、細貝
が肋骨を亀裂骨折したみたいです。
前半、最後の接触がやっぱりまずかったか〜。

反町ジャパンとしても痛い怪我ですね。深刻ではないといっても、やは
り無理はできないでしょうから、補欠召集ですかね。
アルゼンチン戦は、結果も欲しいけど、選手が怪我しないように
祈りたいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103660484

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。